Home

プラトン 国家

プラトン(紀元前427年〜紀元前347年)は、ペロポネソス戦争の渦中のアテネで生まれました プラトンの国家論(今井) 67 物欲に惑わされて、善のイデア-のあこがれを忘れるから、物への執着を節しなければならない のである。徳の国家においては、国民の物欲を節制して、魂のうちにあるロゴスの眼を関かしめ て、善のイデアを眺め、これにあこがれを感ぜしめ、善のイデアに関与し.

ソクラテスは国家の名において処刑された。 それを契機としてプラトン (前427‐前347)は、師が説きつづけた正義の徳の実現には人間の魂の在り方だけではなく国家そのものを原理的に問わねばならぬと考えるに至る 『国家』は 全10巻 からなるプラトンの代表作で、「 正義について 」という副題がつけられています。 正義というテーマを中心にして国家論が展開されていますが、この記事では以下のように大きく3つの章に分けて説明していきますね 799夜『国家』プラトン|松岡正剛の千夜千冊. 0799夜. 2003年06月19日. コンテンツへ移動. この夏に目を通して印象に残ったものを何冊か紹介しておく。. 30~40冊ほどのなかで、つまらないものが7割、イマイチが2割、「努力の結晶」を感じる本が5分、唸った本が5.

プラトンの理想とした国家像は原始共産制的階級社会というべきものであった。原始的とはいえ、共産主義と階級社会とは相容れないもののように考えられがちであるが、プラトンはこれらを融合させて、究極の超国家主義的な社会のありかたを理想のものとして夢見たのであった プラトン/藤沢令夫訳『国家 』〈下〉、岩波文庫 一 古代 古典 同一性論 哲学 政治学 教育史 眼鏡学 投稿ナビゲーション 前の投稿 教育概論Ⅰ(保育)ー10 次の投稿 流通経済大学 教育学Ⅰ(10)新松戸 「人格の完成」とは何か? サイト内.

BC427-BC347|古代ギリシア プラトンは、ソクラテスの弟子にあたります。 kantanliberalarts.hatenadiary.jp 著書『国家』に記した「イデア論」が非常に有名です。さて、この『国家』というタイトルがついていますが、この本は. プラトンは代表作のひとつ、『国家』 (岩波文庫、訳・藤沢令夫)の第8巻で、民主制からどのように独裁政治に転げ落ちるか、その道筋を考察している 思想・哲学 2018.09.27 プラトンの「イデア」とは?『国家』や「洞窟の比喩」も紹介 「プラトン」は誰もがその名前を知っている古代ギリシャの哲学者です。「ソクラテスの弟子」や「イデア」などのキーワードはよく耳にしますが、プラトンの全体像はあまり知られていないかもしれません

プラトンの書物『国家』や彼が提唱したイデア論は、現代哲学へも大きな影響を与えています 国家(プラトンの対話篇)とは - コトバンク 国家(プラトンの対話篇) (読み)こっか (英語表記)polīteiā ギリシア 国家の理想的なあり方 プラトンがイデア論を打ち立てたきっかけは、師匠ソクラテスの死でした。 この経験から、プラトンは民主主義を敵対視します。 愛する故国が、政治的に腐敗してしまった。 現実への失望は、むしろ現実を改革する強い動機となります

プラトンの「国家」の思想内容をわかりやすく解説!構成から

プラトンの国家論 - 国立情報学研究所 / National Institute of

「国家」プラトン基本情報初版 BC375年前後出版社 岩波書店(日本)難易度 オススメ度 ページ数 上巻456ページ、下巻675ページ所要時間 12時間30分どんな本?西洋哲学の源流である. プラトン 『国家』 における二つの正義概念をめぐって || 中 津 務 はじめに 『国家」の究極的な テ l マは、正しい人聞がも っとも幸福であることを明らかにすることにある。そのためにソク -27 ゆえに、正しい人間は幸福であると.

国家〈上〉 (岩波文庫) プラトン, 令夫, 藤沢 本 通販 Amazo

プラトンは、師ソクラテスから 問答法 ( 弁証法 )と、(「 無知の知 」や「行き詰まり」( アポリア )を経ながら)正義・徳・善を理知的かつ執拗に追求していく 哲学者 (愛知者)としての 主知主義 的な姿勢を学び、国家公共に携わる 政治家 を目指していたが、 三十人政権 やその後の民主派政権の惨状を目の当たりにして、現実政治に関わるのを避け、ソクラテス死後の30代からは、対話篇を執筆しつつ、哲学の追求と政治との統合を模索していくようになる

プラトン『国家』の内容!洞窟の比喩は現代でも新鮮

楽天市場-「プラトン 国家 岩波文庫」15件 人気の商品を価格比較・ランキング・レビュー・口コミで検討できます。ご購入でポイント取得がお得。セール商品・送料無料商品も多数。「あす楽」なら翌日お届けも可能です プラトン『国家』の要約(全10冊)|MasterNeeton@哲学の高等遊民|note古代ギリシアの哲学者プラトンの主著『国家』を、10分の1に要約しました。議論だけはしっかり追っているので、読んでいなくてもnote.co キーワードプラトン的正義、理性の支配、主要欲求、全体作品化優先の原理、 イデア界秩序の模倣 序 はじめにこの論文(1)で私が何を論じるかを述べておきたい。論文は三つの 部分からなる。第1部では、「国家」篇の全体で、そ

こちらのamazonや楽天リンクを一度踏んでいただきお買い物いただくとご支援になります。ご協力お願いします。amazonリンク. プラトンは,『国家』において,国の統治者を選抜する教育を論じ,『法律』において,自由市民 一般の教育を論じている。 両書における教育課程論は,ドルヒ(J. Dolch)の『ヨーロッパの教育課程』(1971 プラトン『国家』における政治思想. 政治思想史. Plato, REPUBLIC, c. 375 B.C. プラトン の 『国家』 は、多数あるプラトン著作の中でも非常に長く、内容的にみても重要とされ、プラトンの主著中の主著(藤沢令夫氏)とされています。. 舞台は紀元前375年頃. プラトンの『国家』第四巻で語られている魂の三部分説における知性的部分と気概的部分と欲望的部分という魂の三部分のそれぞれには、知恵と勇気と節制という三つの徳と、行政と統治、国防と治安、経済活動という国家の三つの機能が対応している。こうした魂と徳と国家という三者の間の.

Kozi Asano, Sep. 1995 1 プラトン『国家』篇における数学の対象 浅 野 幸 治 数学の哲学でプラトン主義と言えば、数学の関わる対象が人間の思考とは独立に 客観的に存在し、数学的知識とは数学の対象についての真理を発見するこ 2は プラトンの主著『国家 』の要約 です。 原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。 岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます. 30 プラトン『国家』における〈尺度〉の問題 関村 誠 はじめに プラトンは、『国家』第二・三巻において、国家の守護者となる べき人を対象とする音楽・文芸(mousikê)による魂の教育のあ り方について議論を展開している

799夜『国家』プラトン松岡正剛の千夜千

  1. 哲人王思想とは? まず前提として簡単な説明をすると、『哲人王』とは哲学者プラトンの考える理想の国家の形態を表した思想の事です。 もう少し具体的に言うと、プラトンはそれまでギリシアで一般的であった民主主義を否定し「国というのは優秀な哲学者こそが王として統べるべきだ
  2. プラトン 「国家」 (紀元前427年- 紀元前347年) 〔師〕 ソクラテス (僭主制) (武力で君主の座を確保) 民主制 理想的国家(ポリス) ・政策手段は自由 ・善のイデアの道徳観 完全・普遍・永遠
  3. プラトンは富の追求に不信感をもち、黄金や宮殿が人を堕落させると考えた。そのため、プラトンが理想とする国家では、兵士や王には私有財産が許されない。そのかわり、人々は一緒に暮らし、すべてを共有する。子供たちさえも、親のも
  4. プラトンの国家論(続) (今井) 27 ものがイデアである。かくして想起は存在の根拠への推究であり、ものを理解すること(qvyE亘りαE) であり、究明すること(pαyeんecv)である(Euthydemos, 278 a. Aristoteles, Sophisticis El-enchis, IV, 165b
  5. プラトンの対話篇『国家』(岩波文庫)に就いて書く。 「国家」第十巻の前半においてプラトンは、芸術に関する議論を提示する。この議論は当然のことながら、プラトンがこれまで執拗且つ精細に展開してきた「実在」と「現象」の二元論的構図に依拠して語られている
  6. プラトンと、問題含みの「哲人王」数あるプラトンの有名な言葉のうちでも、「哲人王」に関する次の言葉ほどひんぱんに批判と議論の的になってきたものもないと言えるかもしれません。『国家』から、問題の箇所を引用してみることにしましょう
  7. 多数決に正義はあるのかと投票に正義はあるのかでは、プラトンが唱えた民主主義の矛盾を大まかに述べました。そこで今日は、2千年以上も前に民主主義の崩落を見抜いてたプラトンの理想国家とそのパラドクスについて、2回に分けて紹介します

プラトンの国家論:原始共産制的階級社

プラトンのイデア論を死ぬほどわかりやすく解説しています。また、彼が考えた理想の国家の作り方、プラトンと「哲学の祖」であるソクラテスの関係についても紹介していますので、ぜひご覧ください! 15 はじめに プラトン哲学のひとつの顕著な特徴は,それが扱う問題が狭義の哲学テーマ(たとえば認識論,形而 上学など)に限られず,人間の生き方(魂論,倫理学,幸福論),国家社会のあり方(国家・政治・社 会論)そして宇宙万有にまで視野を広げていることであろう プラトンが『国家』で3部分説を導入した理由は魂における正義と不正 を解き明かすことにあった.正義が宿る魂は各部分が自分の仕事をする. 即ち,理知的部分は魂全体の支配,気概的部分はその補助,欲望的部分は 生きるのに必要. 国家論,イデア論,教育論などありとあらゆる議論で思想史を切り拓いたこの〈挑発の書〉を俯瞰する,恰好の入門書. 「理想の国家とは」 アイロニーとパラドックスをたっぷり含ませながら対話を進めるソクラテス.著者プラトンの真意は,「正義」そのものを問い直し,その実現に「哲学. プラトン『国家』を焦点にしながら、その 正義論の背景として、ホメロスやヘシオドス 以来の西洋古代社会の倫理を考察する作業 も必要である。また、『国家』の影響を、ア リストテレス、キケロなどに見ていく。本

【要約と感想】プラトン『国家』 眼鏡文化史研究

放浪の旅路で出会ったディオン 【第1回はこちら】 ソクラテスの死後、プラトンは長い間アテネを離れて海外を放浪していた。ソクラテスが死んだとはいえ、弟子たちにも危険が及ぶ可能性があったようだ。 まず、アテネからさほど遠くない地のメガラという都市国家に、ソクラテスの弟子. プラトン『国家』における魂の把握とイデア 田中伸司 『国家』第4巻の「自分自身と友となるJl(443d5)という正義の規定は、第 2巻のグラウコンの挑戦への、あるいはトラシュマコス的な議論への回答とし て提出oれている。それは魂の二部分説という「下図(う7oVΨゅnV)」 (504d6 36 プラトンf)国家』における正義の擁護 aremjust.)」と示すことにあると理解している3。もしそうなら,プラトンが 論じているのは「Jpな人は幸福である(魂の正義が幸福である)」ということで ある以上,「Jvな人が幸福である」ことを示すためには,Sachsの言うように

プラトンが考えたこと【倫理の偉人たち】|塾講師

【プラトン】「イデア論」と『国家』、プラトンが考えた国家

民主主義が独裁政治へ転落する道とは 2400年前に指摘されてい

また、プラトンは政治にも積極的で、シチリアの国家を彼の理念をもとに運営しようとするのですが、上手くいきませんでした。やはり、まだプラトン哲学は政治に応用するには具体性という面では未熟だったのでしょう プラトン『国家』Ⅴ巻の「二世界説」問題 C.見物好きな類の人々が認める多くの美しいものは、<ありかつあらぬもの>の実例 である。 D.以上A~Cから、次の結論が得られる。――<美そのもの>のようなイデアを見

プラトンの「イデア」とは?『国家』や「洞窟の比喩」も紹介

二千四百年前の哲学者プラトンが、19世紀の作曲家

プラトンの名言とは - イデア論や著書『国家』もわかりやすく

  1. プラトンのこの国家論については、自由を無視した社会主義と思われます。しかし、民主主義の失敗を目の前で見ていたプラトンには、理想的な国とはこのような能力による国家しか考えられませんでした。ただ、余りにも理想的すぎて現実離
  2. -プラトン『国家』第一巻をもとに民主制を考えるなかから- Democracy and the Philosophical Dialectic An Inquiry into the Book I of Platoʼs Republic pp.37~50 *大和大学政治経済学部経済経営学科 38 39 石 崎 嘉 彦 は,その 現れで.
  3. 国家中で述べられているのはプラトンの延々と続くアテナイ式民主政治への悪罵と自らの希求する理想社会の虚像なのですが、この理想社会を左翼は借用して今日に至ります。口語的にいえば「パクった」わけですね。2000年以上進歩
  4. ——プラトン『国家』における三段階模倣説と線分の比喩 第4章 徳と技術 ——プラトン『国家』第一巻におけるクラフト・アナロジー 第5章 身体としての文化、魂としての哲学 ——文化における哲学の位置 終 章 反二元論的世界像の.
【プラトン】「イデア論」と『国家』、プラトンが考えた国家

国家(プラトンの対話篇)とは - コトバン

  1. ているということである。2.『国家』におけるムーシケー教育 『国家』における教育は、プラトンの構想する理想国家を統治する人間を育成するための ものである。その全体像は、まず初等教育においてはムーシケー教育が実践され、引き
  2. プラトン『国家』岩波文庫(下巻):第七巻~第九巻[B.C.375?] プラトン(B.C.427-B.C.347) Ⅲ 理想国家のあり方と条件、とくに哲学の役割について C 哲人統治者のための知的教育 4.洞窟の比
  3. 『国家〈下〉 (岩波文庫 青 601-8)』(プラトン) のみんなのレビュー・感想ページです(55レビュー)。作品紹介・あらすじ:ソクラテスの口を通じて語られた理想国における哲人統治の主張にひきつづき対話は更に展開する。では、その任に当る哲学者は何を学ぶべきか
  4. プラトン国家篇 著者 久保勉 著 出版者 岩波書店 出版年月日 1949 請求記号 a131-44 書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 000000854839 DOI 10.11501/1159122 公開範囲 国立国会図書館/図書館送信参加館内公開 Boo
  5. 世界中にラグジュアリーなホームフレグランスを展開 全14種類 アンティカファルマシスタ Antica Farmacista ディフューザー 500mL 【 雑貨 高級 ホテル ラグジュアリー お部屋 ルーム インテリア リビング バスルーム 玄関 キッチン Diffusers いい香り オイル リラックス プレゼント

【大人のための哲学】プラトンの哲学②理想国家論~僕らは

プラトン『国家』篇研究 ―国家と魂の類比を中心に― 人間文化課程・思想文化コース 小倉楓子 古代ギリシアの哲学者プラトンの中期対話篇を代表する『国家』篇においては,人 間の「魂」(プシューケー)の成り立ちを原理的に考察することを目的として、「国家 『国家』(プラトン)――SM小説家はもれなく性差別主義者なのか|SM小説家美咲凌介の名著・名作ねじれ読み<第10回> 大好評連載の第10回目。SM小説家の美咲凌介が、名だたる名著を独自の視点でねじれ読み! 今回. 不朽の名著「国家」が生まれるまでにあったプラトンの葛藤 天才の日常~<プラトン・第1回> 大賀 祐樹 ライフ 2017.07.26 Tweet いまも語り継がれる哲学者たちの言葉。自分たちには遠く及ぶことのない天才.

Amazon.co.jp: プラトン 国

  1. 国家/プラトン. 要約は表のものを読んでもらった方が良いですが、これが2400年ほども前に書かれたということは色々な意味で驚きを与えてくれます。. 初歩的な言い方をすると、プラトニックラブ、のプラトン さんなので、彼が語る愛が相手に何か具体的.
  2. プラトンが哲学者を頂点に多数の職業軍人を擁する国家体制を構想し、その理由として人々が目先の利益を求めて行動する傾向があるため、これを統制しなければならないからだと主張したことは、先に述べた通りであり、政治学の教科書でも広く言及されているところです
  3. プラトンはその理性の多い人間を「哲人」と考え、 その「哲人」が政治を行う体制のことを「哲人政治」と呼びました。 哲人政治と衆愚政治 プラトンは一言でいうと、 「自分達のような哲人(=哲学者)が政治を行うえば、理想的な国家を創れる
  4. プラトン(紀元前427ー紀元前347)は古代ギリシアの哲学者です。西洋哲学に大きな影響をもたらした人物であり、ソクラテスの弟子でもあります。主な著書に「ソクラテスの弁明」、「国家」、「饗宴」などがあります。 研究分野は非常に多岐にわたり、芸術から文学、政治から哲学まで多種.
  5. 著者はプラトンの正義が魂の内なる秩序であることに注目し、また自由を「抑制された自由」として捉えることにより、正義と自由が必ずしも相容れないものではないことを明らかにする。さらにプラトンが初期対話篇では自由に対し否定的であったが、中期の『国家』を転換点として後期対話.
『クリトン』で語るソクラテスの考える「国法」について解説

プラトンの哲学(4)プラトンの国家論 哲学・教養入門ブロ

プラトン『国家』((プラトン全集 (岩波) 第11巻) 第二巻を読んだときのメモ第2弾。メモ第1弾で見たように,ソクラテスが個人としての正義とは何なのかを考えるために,国家としての正義を考えてみようということになりました。。それで,そもそもどういう起源で国家というものが作られて. プラトンの『国家編』全体を解説します。それはプラトン哲学の中核を理解するということでもありますが、現代の混迷の時代の「国家」「政治」というものを根本から見直してみるという目的も持ちます。私達が「どう生きるか」について、また社会や国家について「何を、どう考えるべきか. 参考文献:プラトン教育論の先行研究 稲富栄次郎著作集2『ソクラテス、プラトンの教育思想』 プラトン『国家』の主題が教育にあると断じており、とてもありがたい本。著者は日本の道徳教育を作り上げる際にも大きな役割を果たしており、その理論的な土台としても注目される プラトンとは古代ギリシア時代の哲学者。「アカデメイア」という大学を作り、哲学という分野を広めました。またイデア論を説き、『国家』や『饗宴』などの代表作も残しました。そんなプラトンについて解説します

プラトン国家テーマ解説|現代正義論が隠蔽するグラウコンの

プラトンの生涯と時代 政治の現実のなかで プラトンは,前427年に生まれたものと見られる。それは,ギリシア人社会に おける世界大戦とも考えられるペロポンネソス戦争が,アテナイとスパルタを 盟主として戦われはじめてからちょうど4年目にあたり,ペリクレスはその2年 前に疫病のため. なぜヒトラーは現代に蘇ったプラトンと主張されたのか? ハイデガーは『国家』を思い切って意訳 ハイデガーのプラトン利用 ナチスと哲学との.

プラトンとは?名言、生涯、著書、イデア論までまとめて紹介

プラトンにおける創造と場の問題 ー『国家』から『ティマイオス』ヘ一 関村 誠 はじめに プラトンは、後期の対話篇『ティマイオス』において独自の宇宙 論者E展開し、万有を作り出す「宇宙製作者J(0叩\OUPYÓ5)という 神話的な存在を導入している プラトンの代表作。正しい国家とは何なのか。本書も、プラトンが対話篇において師ソクラテスの教えを描いた全10巻の作品となっています。当初は、アカデメイアで教科書として使うために作られました。正義とはなにか、正しい国家の条件、堕落と幸福の問題などを、ソクラテスが様々な. プラトンの『国家』。これは理想国家の在り方など国制について述べた国家論であると同時に、正義とは何かについても対話者と共に思索していく長編の対話編である。 そして「何であるか」を問うのに、善や幸福、魂と結びつけて対話を進行していく プラトンの考えでは、国家そのものが一大教育機関であり、大規模な家庭にほかならなかったのですプラトンは、最も幸せな生活をするには、最も良い政治を持たねばならない、といっている。そして、最もよい政治と.

【人事部長の教養100冊】「国家」(プラトン)要約&解

プラトンなら答えてこう 指摘するだろう。『国家』の主題からしても,8・9巻で意図された目的にお いてもこの問題に触れる必要はない,と。プラトンは後になってこういう点 に気づいたかも知れない。理想国を築く最善の望みは絶対的な支 プラトンとアリストテレスの思想の違いを一言でいうと プラトンは 理想主義者・観念論 アリストテレスは 現実主義者・経験論 一言で言うとこうなります。もう少し詳しくみていきましょう。 プラトンの思想 プラトンは80年という当時としてはかなり長生きだったので、考え方も途中で変わっ. 第2章では、プラトン『国家』篇におけるムーシケー論を扱った。プラトンは『国 家』篇10巻において、ホメロス以来のミーメーシスに従事する詩人を追放する一方 で、2巻や3巻の文芸論においては、詩を理想国家における重要な教育手段と

プラトンとアリストテレス | 心理学おぼえがき日記

プラトンの死前に書かれたとされる全12巻からなる最大作。ソクラテスが登場しない唯一の作品。クレタ島に建設される「マグネシア」という新しい国家の法律を論じる プラトンの『国家』より、「洞窟の比喩」から教育の基本的理念を考察した。比較的に簡略的にまとめたものであるので、レポートの参考程度にしてもらえると良い。 すべて タグ 検索オプション 会員登録 非会員購入確認 チャージ.

Les yeux clos: プラトンとフロイトの野生の馬

著者 プラトン (著), 藤沢 令夫 (訳). 紙の本. 国家 改版 下 (岩波文庫). 税込 1,452 円 13 pt. 電子書籍. 国家 下. 税込 1,320 円 12 pt. 国家 下. 電子書籍を カートに入れる プラトンは、イデア界の存在と、哲人王による理想国家を夢見た プラトン(前427~347年) 唯一の本物の哲学者として尊敬していた師匠であるソクラテスが死刑宣告を受けた当時、プラトンは29歳でした プラトン『国家』 - 逆説のユートピア - 内山勝利 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載 プラトンによると、国家の統治は必然的に堕落する。その経過は、以下のようなものだ。 まず、知性の徳を体現した王による王政がある。しかし統治のなかに、勇気を徳とする戦士たちが入ってくると、複数の人間による名誉政に移る.

しかし、プラトンは、後期最後の対話篇である『法律』の段階になると、「哲人王」を持ち出さなくなり、代わって『国家』で述べられた「哲人王」と同じような教育を受けた、しかも多くの国政実務経験者も含む、複数人による「夜の会議」という機構に、国制・法律の保全、及びその目的で. プラトン 「国家編」 恋する者の狂乱は、あらゆる狂乱の中で最も幸いなるものなり。 プラトン 「バイドロス」 戦争と極貧は国制の転覆を強制し、法律を改変す。 プラトン 「法律」 時は未来永劫の幻影なり。 プラトン 1 - 20 ( 22 件中.

Noラファエロ近代市場の成立過程(9)〜中間まとめ 金貸しの台頭と教会支配

概要 プラトンの著作は、どれもソクラテスが誰かと対話する形式になっている。そして、その対話相手の名前がタイトルになっている。ゴルギアスであればソクラテスとゴルギアスとの対話、という具合。今回はクリトンとソクラテスが対話しているから題名がクリトンになっている プラトン『国家』篇第10巻における絵画製作と模倣術の類比について(美学会第64回全国大会) 17. 2013/07 The Immortality of a Philosopher in Plato's Symposium(X Symposium 18. 2013/0 プラトンの国家教育論の批判としてデヴィッドソン(2)のものを借りるならば次の五つが挙げられる. (1)Cr.E.fI.WILDS;The Fo11ndat;on oF Modぐrrn P.ユIoNROE;A Textbookin the首最ory o(E(11l プラトン『国家』第5巻における「男女平等」論への批判 (シンポジウム 古代ギリシア・ローマ世界におけるgender equality : 理念と現実) A Historical Critique of Plato's Views of Gender Equality in the Republic. 森谷 公俊. 著者. 森谷 公俊 国家 上:プラトン,藤沢令夫を「メルカリ」で取引しよう、誰でも安心して簡単に売り買いが楽しめるフリマサービスです。ソクラテスは国家の名において処刑された。それを契機としてプラトン(前427‐前347)は、師が説きつづけた正義の徳の実現には人間の魂の在り方だけではなく国家そのもの. 15 「プラトンと現代」というテーマを踏まえて,現代哲学への道を切り開いた一人であるニーチェ(1844~ 1900)について,プラトンとの関係を考えてみたい(1)。 哲学者のホワイトヘッド(1861~1947)は「ヨーロッパの哲学の伝統はプラトンへの一連の脚注か